Google Earth、星々を目指す

次の記事

Pliggの売却話で最大のパートナーが逃亡

googleearth.jpgGoogleはGoogle Earthに「Sky」という新しい機能を追加した。Google Earthはすでに地球に関して膨大な画像情報を蓄積しているが、Skyはこれに宇宙の画像を付け加えるもの。

Googleによると、 この新機能を利用してユーザーはのんびり椅子に腰掛けたまま宇宙を探検できるという。ユーザーは星座を眺めたり、何億光年もはなれた銀河にズームインしたり、超新星爆発さえ目撃できる。

宇宙の画像には、ハッブル宇宙望遠鏡、スローン・デジタル・スカイ・サーベイ、カリフォルニア工科大学パロマ山天文台など、さまざまなソースからの100万枚以上の写真が含まれる。

Google EarthとGoogle Mapは地図学を大衆化したとよく言われるが、Google Skyは天文学においても同じような役割を果たすに違いない。

Skyにアクセスするには最新版のGoogle Earthをダウンロードしてアップデートしておく必要がある。

stars1.jpgstars2.jpg

[原文へ]