lypp

Lyppのカンファレンスコール「Free-n-Easy」9月登場

次の記事

LendingClub、シリーズAで明日にも$10.26M調達

Lypp.com(未公開)は9月公開予定の新しいグループ電話サービス。カンファレンスコールのサービスならもう山ほどあるし、会議用アプリをフルに実装したサービスも少なくない(GoToMeeting、WebEx)が、LyppではIMやSMS、メールなどを通してカンファレンスコールをもっと簡単に(ダウンロード不要で)開設できるようにしたいと考えている。

ローンチ段階ではサービスは無料で最低利用料ゼロ、月額利用料ゼロで500分まで無料通話が使える。

カンファレンスコールを始める最初のモードはIMだ。利用者はIM専用IDをサービスに連動させ、Lyppを連絡先に加えると、そのIM連絡先に「[番号、番号、番号]に 電話をかけて」という風に指示コマンドを送るだけで通話を始めることができる。IMを受けたLyppがこちらと招待相手全員の電話番号に電話をかけてカンファレンスコールに繋いでくれるのだ。ほとんどの場合、通話を開始して友達同士を繋ぐ部分はVoIPを架け橋にするようだ。ダウンロードしたアプリ上で友だちの連絡先を選ぶのではなく電話番号を一つ一つ入力するというのは、ちょっと面倒くさいような気もするけどね。

ローンチに向け同社ではサービスをシンプルにするよう努力している。将来的にはAPI公開、通話内高度コントール、録音、ロケーションベース(たぶん)の機能導入も予定している。APIでは日程表とアドレス帳はじめ各種無料アプリを統合化したい方針。

[原文へ]