New York Timesの新サービスは…MyYahooか

次の記事

CrowdStormがリニューアル。群衆の英知活用へ

New York Timesのパーソナライズドホームページが、ベータ版から今日(米国時間8/23)正式公開になった。実物はこちら。ルック&フィールは、1年前のプライベートベータとほとんど同じ。MyYahooPageflakesNetvibesにNew York Timesのロゴが付いて、ウィジェットがなくなったと思ってもらえばいい。

このサービスによって、カスタマイズホームページが一気に普及するのではないかという意見もあるが、言ってしまえば、それはYahooがとっくに成功させていて、ユーザーは優に5000万人を超えている。New York Timesと寝食を共にする人にとっては実に便利なのだろうが、それ以外の人にはちょっと。

ユーザーは、あらかじめ設定されたNew York Times以外のコンテンツや、好みのRSSフィードを追加することもでき、他のカスタマイズホームページと同じく、モジュールはページ内で自由にドラッグできる。

[原文へ]