ニュース
magnify.net

Magnify.netがビデオ用広告ネットワークをスタート

次の記事

Gmailファンが表現した「メールはどうやって届けられるのか」

ビテオのスタートアップMagnify.netは今日(米国時間8/29)、Magnify.netのサイトオーナーを新しい広告プログラム「AdShare Network」のベータテストに招待する。

AdShare Networkではサイトオーナーがネットワーク自体からも、ユーザーに手持ちの広告を公開させることによっても、ビデオチャネルから直接収入を得ることができる。

われわれが最初にMagnify.netを紹介したのは3月。Magnify.netでパブリッシャーは自分専用のビデオチャンネルを作り、YouTube、Revver、Yahooなどの他サイトのビデオを置くことができる。この新しい広告ネットワークによって、ユーザーや潜在ユーザーがビデオチャンネルを作る動機として、質の高いサービスを提供することの他に、「金」というわかりやすい誘因が加わった。Adshare Networksは外部サービスのビデオに依存しているため、ビデオ広告は提供せず、旧来型の広告がネットワーク上のビデオのまわりに表示される。

Magnify.netでは最近、ユーザー生成ビデオチャンネルが1万ユーザーを超え、7月には700万ページビューを達成した。

magnifyad.jpg

[原文へ]