DemandMedia

Ross LevinsohnとJonathan Millerが新しい買収ファンドを来週発表

次の記事

ヤフー、企業と学生を繋ぐ「Kickstart」でSNS分野に急発進か?

前からくすぶっていたニュース。昨年暮れRoss Levinsohn(写真左)がFox Interactive Media社長を辞めた時には、どうも巨額の資金を集めてネットのスタートアップ買収事業に乗り出す気のようだと噂が流れたが、その後すぐAOL元会長兼CEOのJonathan Millerとパートナーを組んで、過去数ヶ月ずっと2人で資金集めに奔走していたようなのだ。新企業の名前はVelocity Investment Group。

そしてようやく有力なパートナー企業が見つかった。$15B(150億ドル)のヘッジファンド「General Atlantic」だ。

新ファンドに回る約束の資本額の詳細は分からないが、General Atlanticは本日(米国時間8/31)プレスリリースを 出し、LevinsohnとMillerがこのファンドのアドバイザーに就任した旨、明らかにした。この発表時間が面白く、よりによって長い週末を控えた金曜東時間5:14 pmだ。ニュースはもう報道機関を駆け巡っているが、どう見ても、どこかに情報がリークして慌ててスクープに先手を打った結果の報道発表という気がする。

ファンドの規模、新会社の社名など詳細が外部にリークするにつれ、来週はさらなる報道合戦が予想される。新ベンチャーは、Demand Mediaはじめ各社と買収を争うことになるが、このDemand Mediaが募った資本は$220M(2億2000万ドル)、創業者はIntermix Media元CEOのRichard Rosenblattだ。MySpaceの親会社Intermix MediaがFoxに買収されたのは、皮肉にもLevinsohn在任当時のことである。

Update: WSJの発表に16分勝った。

[原文へ]