Netscape.comはWOW.comに引越し? AOLに大量解雇の波

次の記事

Facebook創業者を名乗る別の人物、また現る

誕生14ヶ月のDiggのクローン「Netscape.com」が閉鎖するかもしれないと今月書いて物議をかもしたが、その続報が入った。

Netscape.comは1日約300万のページビューを稼ぐサイトだが、このドメインに目をつけるAOL幹部が多いのも事実だ。たぶん一番ありえるシナリオは今のトップページ「aol.netscape.com」がNetscape.comのデフォルトとなって、開設1年のDiggクローンの方は新しいドメインに引っ越す、というもの。聞いた話によると、前にCompuserveが持っていてAOLが買収したドメイン「wow.com」が、NetscapeサービスのランディングページのURL候補ということだ。

もっとも、wow.comに関してはAOLに別の計画があるかもしれないし、Netscapeのポータルが他に落ち着く可能性もある。どっちにせよ、変更後は旧サービスからリンクかモジュールをはってnetscape.comドメイン上のサービスも引き続き使えるようになるだろう。

AOLの実質解雇についても今後6週間以内に情報が入ってきそうな雰囲気だ。おそらく社員1万6000人のうち15%という規模で、来週にも上級幹部の元には人員削減の正確な規模について通達が回ることが予想される。特定の事業グループが対象の解雇か、無差別解雇かも、その時わかるだろう。

[原文へ]