GoogleはAmazonが出来なかったことに成功するか? ネバダ州の砂漠地帯でのSteve Fossett捜索活動

次の記事

Nirvanixスタート。Amazon S3ストレージサービスに対抗

今年はじめに、コンピュータ科学者Jim Grayが海上で行方不明になった時、Amazonは捜索活動の手助けに立ち上がった。衛星で一帯を撮影、画像をS3ストレージサービスに保存。それから、同社のMechanical Turkサービスでタスクを設定、ボランティアたちによってボート発見のため閲覧できるようにした。何千という人々が参加したが、同氏は見つかっていない。

さて、いま、パイロット、航海家、冒険家であり、多数の世界記録保持者である63才のSteve Fossettが行方不明になった。9月3日、ネバダ州で同氏が操縦していた飛行機が帰還しなかったのだ。同氏の所在について知っている人は誰もいない。

友人であるRichard Bransonは、Google Earthを利用してFossettの捜索を試みるという。Googleは過去数日間に、周辺一帯の新たな衛星写真を撮影したかもしれず、同氏発見の手助けになるような情報が含まれているかもしれない。

Grayの場合、チェックしなければならないデータは膨大な分量で、また、これら衛星写真上ではボートは非常に小さなピクセル数で表示された。飛行機、あるいは天候障害でさえもネバダ州の砂漠地帯で見つけるのは、同じくらい困難だろう。たとえそうだとしても、もし、Bransonが、あるいは同氏とGoogleが共同でボランティアを募集したら何千人もの人が捜索活動に参加するのは確実だろうと思っている。そして、今回もMechanical Turkはボランティアを組織化するための完璧な手段だろう。例え、Googleのデータを見るとしても、だ。

Jim Grayのストーリーよりは、ハッピーな結末を迎えられるように、とみなさんも一緒に願ってもらいたい。

[原文へ]