Nokia、「怒れるiPhoneユーザー」を取り込もうと試みる

次の記事

Google+賑やかし = Groovle

昨日、Nokiaのマーケティング部門は機を見るに敏であることを示した。iPhoneの価格低下で、少し待っていれば$200ドル倹約できた はずのユーザーが怒っているだろうと、彼らをターゲットにした広告キャンペーンを始めたのだ。.

Google広告を利用して、Nokiaの新しいMosh携帯SNSへの参加を呼びかけている。この広告は、iphone 価格 下落というキーワードに連動しており、「アーリー・アダプターの皆さん、お気の毒でした。Moshで元を取り返しましょう」と呼びかけている。

「怒れるiPhoneユーザー」が大挙してNokia Moshに殺到する兆候は見られないものの、Nokiaのマーケティング部門の頭の回転が速いことは認めざるをえない。

アップデート: Steve Jobsは公開書簡を掲出し、AppleストアやAT&Tから割引なしでiphoneを購入したものに対し、100ドル分のストアクレジットを発行すると発表した。

[原文へ]