Twitterで何が起きている?

次の記事

Facebookの開放は進みつつあるが、あくまで同社の思うがままに

最初は私もよくあるTwitterのダウンだろうと思っていた。しかし(2時間にわたってTwitterrificが動かなかった後で)Twitterのサイトに直接アクセスしてみた。すると下のような〔「Twitterはアップグレード中」という〕画面が表示された。

twitter.jpg

これを書いている時点(木曜日、3:30am 太平洋時間 )で、(公式ブログも含めて)Twitterにアクセスできるサイトは存在しない。まあ例によって例のごときダウンタイムを糊塗しているだけかもしれない―ダウンタイムに表示される画像のネコがダウンタイム鳥に代わったが、その代わりの表示なのか。それにしてもこの表示は初めて見た。一方で、本当にTwitterで何かやっているという可能性もある。もう少し信頼性の高いサーバーに変えるとか? 何か本当に新しい機能をローンチする? 続報を待たれよ。

アップデート:Twitterは太平洋時間 5amに復帰した。Twitterの統計ページによると午前零時からの5時間のうち2.5時間ダウンしていたことになる。つまり本日この時点でのダウンタイム率は50%。この記事を書いている時点ではTwitterブログにもダウンの理由の説明はない。〔アップグレード中という表示は〕やっぱりいつものダウンを遠まわしに表現していただけだったようだ。

[原文へ]