Propeller、Netscapeによる新しいDiggクローン

次の記事

Wikia Gaming―25万項目でスタート

propeller.jpgAOLは、「Propeller.com」がNetscapeのソーシャルメディア実験の新しい場となる、と発表した。いったんは、「Diggキラーになるのでは」と見なされたサービスが、今ではAOL内のへき地扱いだ

Tom Drapeauはブログの中で「新しいデスティネーション先の正式な公開を前にして、移行がスムーズに進むように舞台裏でけんめいに作業している」と述べている。もっとも、同サイトはまだ公開されていないし、相当するサイトも見当たらず、我々は結局スペアのドメインに行き当たり、それがDiggクローンに別れを告げるきっかけとなった。

Netscape Socialニュースに関する取り組みをデッドプール送りにするのは、まだちょっと早すぎるかもしれないが、アイディアそのものがサービスとして存続するには苦戦しそうだ。つまるところ、同サイトが価値あるものだろうと思われれた理由は、Netscapeのネームバリューと(同社で)過去にエバンジェリストとして活躍したJason Calacanisの関与のみだった。未確認情報だが初期の発表以来、同サイトからスタッフと投稿者が流失しつつあると聞く。私は最長で12ヶ月、あるいは、AOLはPropellerを比較的小額で運営しようと苦心するのではないか、と考えている。

[原文へ]