ニュース
Yahoo!(企業)
like

「Yahoo Hack Day」生まれのサービス誕生

次の記事

Satisfaction$1.3M調達―ヘルプデスクを「群集の知恵」で運営

「Yahoo Hack Day」はたいへん 面白いイベントで、興味ある結果をいくつも生み出している。しかし、面白いだけでなく、役に立っているのか―ここで発表されたハック(プログラム)が実際の製品・サービスとして役立てられることがあるのか、というのは以前から投げかけられてきた疑問だった。

その答えは明らかにイェスのようだ。今夜(米国時間9/12)、Yahooは Yahoo Hack Days生まれの2つの機能をサービスに組み込むことを発表したShop By ColorMapMixerだ。

MapMixer

MapMixerはユーザーが独自の画像をYahoo Mapsに統合できるツールだ。2つの画像は混合されて、公開することも非公開にすることもできる。ユーザーはそれぞれの画像の透明度を調整して適切な見やすさの新しい画像を得ることができる。使い方として向いているのは、たとえば、Yahoo地図の上で簡単にしか表示されていない地域に、ユーザーが非常に詳しい地図を貼りこむような場合だ。統合された地図はYahooの外のサイトにもエンベッドすることができる。右と下のサンプル画像参照。

Google Mapでもユーザーはいろいろな情報を書き込むことができるが、これと同じような機能は提供されていない。

Shop By Color

Shop by Color はYahoo Shoppingに加えられた新機能で、ユーザーはショッピングの際に、色名をタイプするのではなく、56色の見本からひとつを選んで簡単にその色の商品を検索することができる。

われわれが最近紹介した Like.comにもテキストを入力せずにイメージ検索ができる機能がある。Yahooが発表した新しい機能とはかなり違ったサービスではあるが、テキストだけをたよりにするのではなく、独自にイメージが検索される技術が登場してきたのはエキサイティングだ。従来は画像に付与されたメタデータに含まれるテキストを頼りに検索を行なうしかなかったけだが、最近は画像そのものの属性で検索が可能になってきた。

ここで紹介した2つのサービスはどちらも3月23日に実施されたYahoo!の2007年第1四半期の社内「Hack Day」の成果だ。HayroKolukisaogluとSundeep TirumalareddyがShop by Colorを作りNimit MaruがMapMixerを作った。

[原文へ]