Odeo(元SonicMountain)がFireAnt買収

次の記事

ヤフー、ニュースアグリゲートのBuzzTrackerをプチ買収

FireAntが何か分かる人はポッドが本当に好きか、本ブログ長年の愛読者だろう。FireAntは2005~2006年ごろポッドキャストのディレクトリとプレイヤーで一躍カルト的人気が出た会社で、Evan Williams率いるOdeoと一騎打ちでユーザーと話題獲得を争った。

そのFireAntのサイトがOdeoに40万ドルで買収されていたようで、両社は今日(米国時間9/14)その発表に臨む。 昔のOdeoではなく、今年Odeoを買収しSonic MountainからOdeoに名称変更した新Odeoの方だが。SonicMountainは$2M(200万ドル)で今最も有名なポッドキャスティング・ブランド2つを1つ屋根の下にまとめたことになる。

買収後サイトではFireAntの技術、特にデスクトップ用メディアプレーヤー(Win&Mac両対応)とフィードおよびメタデータのデータベースを活用する。ファウンダーのJosh KinbergはOdeoに加わり、製品開発とOdeo&FireAnt技術統合化を率いるという。

ここから先はすべてOdeoブランドに一本化となる。FireAntを使ってる方はもうじきサイトがガラリと変わってしまうだろうから今のうちにスクリーンショットをじっくり眺めておこう。

[原文へ]