貴公子プリンス、ファイル共有叩きの「工具」と化す

次の記事

MicrosoftがEPAをVirtual Earth Partnerに

tool.jpgTechCrunch読者の間では忘れ去られた根強い人気を誇る80年代のポップアイドルPrinceが、YouTube、The Pirate Bay、eBayを著作権侵害で訴えると息巻いている。

ユーザーの投稿ビデオは管理できない、というYouTubeの主張は成り立たないというのがプリンスの言い分。「YouTubeは … ポルノとか幼児わいせつならフィルタリングで弾けるくせに無許可の楽曲・映画コンテンツは自分たちのビジネス成功の核だからフィルターにかける気がないのだ」と話している。

「新人パフォーマーたちがファン獲得、レコードの話題づくりにネットのファイル共有を後押しする中、プリンスほどの著名なアーティスト個人が人気ウェブに噛み付くのは珍しい」と、ロイターは指摘。

プリンスといえば、こないだ最新アルバム“Planet Earth”を新聞『English Sunday Newspaper』(の折込み)で無料配布して話題になったが、一部報道によるとタダで配ってもアルバムを受け取らない読者が大半だったという。プリンスの歌をYouTubeで他のみんなとシェアしたいファンは非常に貴重な残留組なのだが…かわいそうに、彼らはプリンスの厄介者なのだ。

Update: Princeが「忘れ去られた」と思ってない人が多いようなので消しといた。アルバムをタダでばら撒く一方で、小さくなるばかりのファンベースを罰する行為にピッタリの表現が見つかるまでとりあえずこのままにしておこう。

[原文へ ]