ニュース
Yahoo!(企業)
mash

ヤフーの新SNS「Mash」にご招待

次の記事

なぬ!? Pitzer大学新クラス開講「YouTubeでラーニング」

ヤフーの新SNS「Mosh」の噂を最初報じて2ヶ月ちょっと。同社からソーシャルネットワークのプレビュー招待が届いた。名前はちょっと違って「Mash」という。

このサービスにはFacebook、MySpace、My Yahooと共通の機能が備わっており、モジュールを一式、自分のプロフィールページに読み込んでドラッグ&ドロップで動かし回れる。モジュールに入ってるのは例えばFlickr専用RSS、Ego Boost、Common Friends、MyMoshLog2、Blog Module(RSS 2.0)、Asteroids、Astrology、PimpMyPet、Hover、Kaleidescope、Guestbook、My Stuffなど。


モ ジュールギャラリーを見ると、「今後数ヶ月の間にモジュール開発プラットフォームをサードパーティーの開発者のみなさんに公開します」と書いてあるので、 MashもFacebookが通ったのと同じ道を(少なくともある程度は)辿ることになりそうだ(カンバスのようなぺージがあるかどうかも要注目)。

ユーザーは各自ページを編集するよう推奨されている。プロフィールページに行くたびに、ほかの人がロードしてくれた新モジュールが見える。これは ソーシャルネットワークの“mashing(マッシング)”強化にかなりプラスになる。また、ヤフーでは同社のサイトすべてから情報をひとつにマッシュで きるようになっている。おそらくこれでMashはヤフーユーザーのハブになるんだろう。

プロフィールページは極めて安定した構造を持ったレイアウトに見える(Facebook風)。ページは色を変えたり背景にイメージを入れてカスタマイズも可能(MySpace風)。

MashではFacebookのニュースフィードそっくりの「Pulse」というのもある。このPulseは“友だちの近況アップデート”を表示(基本はTwitter風)するページで、友だちみんなのMash上のアクティビティをメッセージで報告している。

残念ながらMashにはFacebookの血流とも言うべき要素、つまりサーチ機能がない。各Mashページの右上には標準のYahoo検索のボックスがあるが、それだけなのだ。

ヤフーはMashをプロフィールの次世代型と呼び、ひっそりサービス展開する計画らしい。Mash利用者は友だちを招待できる。Mash利用招待申し込みの枠はInviteShareに間もなくアップしよう。

(Update: InviteShareのMash専用ページをこちらに開設した) 友だちをMashに招待する時には、友だちのプロフィールも作ってあげることができ、そのまま使うかどうかは相手が選べるようになっている。Mashは既存ソーシャルネットワークYahoo! 360にサヨナラ宣告するヤフーなりのやり方なのだろうけど、実際に360を閉鎖するかどうかについて同社の方からまだ発表はない。

Mashの公式ブログはこちら。詳細は追って分かり次第お届けしよう。

[原文へ]