freewebs

FreewebsがPagiiをスタート―MySpaceのためのパブリッシング

次の記事

Nokia、モバイル広告のEnpocketを買収へ

pagii.pngFreewebsが新しい“ソーシャルパブリッシング”サイト「Pagii」をスタートさせた。スタイル重視のカスタマイズ可能なウェブページの制作を目指している。ソーシャルパブリッシングと呼んでいるのは、このサービスではユーザープロフィールを作るだけでなく、スクラップブックなど他のコンテンツのレイアウトも作ることができるからだ。

ページのデザインは、非常に柔軟なAJAXページエディターを使って、ドラッグ&ドロップしたオブジェクトをリサイズしてページ内のどこにでも置くことができる。MySpaceのヘビーユーザーなら誰でも喜ぶに違いない。レイアウトはグリッドに固定されることなく、透明度の異なるオブジェクト重ねて配置できる。スタイルオブジェクトやエフェクトの多くはベクトル図形(SVG)なので、画質を落とさずに回転やリサイズが可能だ。ページの要素に反射やアニメーションなどのエフェクトを加えることができる。

エディターでサポートされているオブジェクトには、図形、写真、テキスト、HTML、Pagiiウィジェットなどがある。Pagiiウィジェットを使うと、友人、コメント、略歴など基本的なソーシャルネットワークのモジュールをページに追加できる。ページのデザインに合わせるためにスキンを変えることもできる。ウィジェットでHTMLコードがサポートされているので、他のサービスから好みの埋め込みウイジェットを持ってくることもできる。

Pagiiのエディターを使うと、これまでになく自由なレイアウトを作ることができるが、この柔軟さをゴチャゴチャしていると思う人もいるだろう。WebjamWeeblySynthasiteJimdoなどのエディターはもっと構造的なアプローチをとっていて、ウェブでは常識となっているグリッドレイアウトを採用している。

pagiiscreen.png

[原文へ]