TC40
metaplace
flowplay
DEMO

TechCrunch40 Session 8: あらゆる年代層へのエンターテイメント

次の記事

TechCrunch40 Session 7:リッチメディアとマッシュアップ

FlowPlay

flowplay.pngFlowPlayは、ブラウザーベースのカジュアルゲームを軸に作られたバーチャルワールドコミュニティ。ユーザーは自分で作成したアニメ風アバターを使って、バーチャルグッズを獲得しながらカジュアル・ゲームをプレイする。バーチャルグッズには、服や冷蔵庫、そのほかのバーチャルストアのアイテムが含まれる。アバターのために遊べる。このサイトでは、単にカジュアルゲームをプレイするか、もしくはバーチャルワールドで人々と交流するか、もしくは両方のオプションが用意されている。

アニメーション・バーチャルワールドのサービス、アニメスタイル2.5次元のビジュアル

子供たちを保護するのに、強力なプライバシー機能

Hobbo Hotel, Cyworld, Club Penguinに似ているが、あくまでもカジュアル・ゲームが主体

女の子向けに売り込み。少なくともそう見える。というのも、ゲームに勝つとドレスや他のアイテムを獲得できるので。

flowplay.jpg

残念ながら、(与えられた時間は)デモ・ビデオを上映するのに使われた。ステージでの良い時間の使い方ではないね。サービスは子供たちにはアピールするだろう。

このほかの企業のプレゼンはこちらからどうぞ!

Metaplace

metaplace.pngAreaeのマーケットプレース・プラットフォームは、バーチャルワールドのスペースに革新をもたらそうとしている。ユーザーは、オープンで使いやすいインターフェースのプラットフォームを利用することで、どこででも実行できるバーチャルワールドを構築できるという。Metaplace-createdのバーチャルワールドでは、ユーザーはゲームをプレイしたり、交流したり、コンテンツを作成したり、商売をしたりできるのだ。Metaplace-createdのバーチャルワールドは、FacebookやMySpaceまたはブログなどといった他サイトにエンベッド(挿入)できる。Metaplaceネットワークのバーチャルワールドは、互いに簡単にリンクできる。

バーチャルワールド市場はまだ成長過程。

バーチャルワールドは、94年のAOLのよう。が、彼らによるとそれは、閉ざされた世界などといった意味で良いことではないらしいが。

Facebook, MySpaceウィジェット, blogウィジェット, 30kエンベッド.

汎用的なバーチャルワールドのプラットフォームは、Simスタイルゲームがあるもの。Amazonの店頭にさせ。

バーチャルワールドはXML(コンテンツ、サービスなど)もインポートできる、

ユーザーは一から自分のワールドを設定することができて、各ワールドは互いのコミュニケーションをとることができる。

“皆にバーチャルワールドを”
P1020489.JPGP1020488.JPGP1020487.JPGP1020484.JPGP1020480.JPG

P1020481.JPG

Woome

woome.pngWooMeはオンラインでの即席デートを提供するサービスで、ユーザーには“早くて、楽しくて、自由な”スピード・セッションにて新しい人々との出会いの場が与えられる。

というわけで、WooMeでは長い登録フォームや長ったらしいプロフィールなどは不要で、ユーザーは単に自分に興味があるセッションを見つけて5分で5人の人を見つければよい。ユーザーは、自分自身の興味に基づいたセッションを作ることもできるし、もっと知ってみたい、友達になりたい人を招待することだってできる。

スピーディなデートサービス

プレゼンテーションは良かった。Webcamで簡単に人とお話をし、互いの合意により更なる関係へ進む。

Zivity


zivity.png
Zivityは、セクシィなモデルと美しい写真に重点を置いたソーシャルネットワークのプラットフォームを提供している。10ドルの購読費で、メンバーは5つの投票権をもらい、魅力的だと思うモデルや写真に投票することができる。1ドルの投票に対し80セントは、投票されたモデルや写真家へと配分される。モデルや写真家が稼ぐ金額に限度はない。写真が人気である限り、写真の完全な所有権を維持しながら、モデルと写真家は引き続き印税を分け合う。

このデモ前からポルノが含まれているということで、多数の警告があったが、今のところサイトにあがっているのは服を着たモデル。おそらく間違った広告がなされたのかな?

ユーザー生成コンテンツの作成者は収益を得ることがない。Zivityはそれを変えたいのだ。少なくとも「セクシィな写真」だけでも。

デモでは、PGレーティングものがあった。

ああ……、胸が。PGは確かにUSとオーストラリアでは基準が違うだろう。

zivity.jpg

Kaltura


Kalturaはメディア・コラボレーションのスタートアップ。wikiのプラットフォームがテキストに対してできることを、複数のユーザーがビデオ、オーディオ、アニメーションを使って同じことができるようにしている。YoutubeがWikipediaと合体してしまったようなサービスと思ってくれたらよいだろう。フル・エントリーはここ

ja.jpg

エクスパート・パネル:Caterina Fakeは「Woome」を気に入ったが、Sarah Laceyはこれがスタンド・アローンの企業ではないといって嫌っている。Loicも「Woome」そして“Second Life Facebook”のようだと言って「Metaplace」を気に入っている。Brad GarlinghouseはPeople Choice(投票)で選ばれた「Kaltura」が気に入ったよう。でも、「Metaplace」は嫌い。というのも、「今ではSecond Lifeがすでにあるのだからと…」

Hammerはビデオとクリエィティビティの面が良いという理由で「Kaltura」がお気に入り

「Zivity」に関するディスカッションでは、Michaelはいきなり上品ぶって、プレゼンテーションにヌードが多すぎると言っている。Sarah Laceyはヌードはすばらしいし、彼女のお気に入りのサービスだと。Hammerは16歳の少女はこのサービスに行き着くのでは?と。爆笑。Zivity は彼らのサービスはidや18歳以上といった法で縛られているという。Hammerは、「偽造IDって聞いたことないの?」と。またもや拍手が。LoicはZivityとWoomeが合併したらちょうど良いのでは?と提案。

Zivityのレベニュー分配モデルについてのディスカッションは、Flickrに対抗できるかというディスカッションに変わる。
A(回答):いいえ。マーケットがそもそも違う。が、このサイトはうまくいくとおもうし、モデルとしてはベストと思っている。が、Yahooからのコンテンツ支援はないのだけれど…:-)

ari.jpg

Q(質問): Metaplaceへ: これって要はSecond Lifeみたいなもの?
A: Second Lifeとの比較は妥当ではない。Second Lifeは汎用的なプラットフォームではないから。

Sarah Laceyは「Flowplay」は好きじゃない。女の子を見下しているようで。モデルに関してのディスカッションでは、Hammerは13歳の女の子にはうまく機能するモデルだという意見。

Flowplayに対する質問, ゲームってもっと開発しているの?そして第三者の開発者にオープンにしている?
A: 第三者の開発したゲームにはライセンスを与えているよ。

[原文へ]