近くTwitterでリアルタイム検索が可能に

次の記事

DocuSign、$12.4Mを調達

われわれはTwitterのCEO、Jack Dorseyから「近くリアルタイム検索機能を実装する」という連絡を受けた。キーワードを入力しておくと、Twitterのユーザーの誰かがそのキーワードを含むエントリーをアップしたとたんにIMかSMSで通知を受け取ることができる。Dorseyによると近い将来、この検索機能へAPIを通じてアクセスできるようにする予定だという。

まだこの機能は公開されておらず、細部については不明な点がある。たとえば、検索の範囲を自分の知り合いに限ることができるのか、SMSやIMの代わりに検索結果をRSSやメールでも受け取ることができるのか、などは分からない。いずれにしてもTwitterがたいへん速いピッチで機能を追加しているのはよいことだ。例の最悪なダウンタイムの率も過去のものになることを願いたい。

右のピンボケ写真がTwitterから送られてきた新機能のユーザーインタフェースのサンプルだ。

アップデート: Dorseyによると、ここ数週間で過去のアーカイブの検索機能も追加する予定とのこと。また、現在のところ、検索範囲は全Twitterユーザーになるという。行く行くは、検索範囲を友達や地域、日付、言語などで絞り込めるようにするということだ。また現在のところ、検索結果の通知はSMSとIMのみ。RSS、メール、APIは将来追加される予定。

[原文へ]