buddystumbler

Buddystumbler―SNSとIMを融合

次の記事

iWonが大変身

buddystumbler.jpgBuddystumblerは、新たに(ベータを終えて)スタートしたインスタントメッセージング(IM)に特化したソーシャルネットワークサイトだ。

ユーザーはプロフィールに、一般のSNSと同じく写真や自己紹介、興味のあることなどを入れる。するとBuddyStumblerが、ユーザープロフィールや興味、場所などを検索するインターフェースを提供するというMeetroのようなFacebookのようなサービス。検索機能はどちらかというと出会系サイト風で、男か女の相手を探しているのかと尋ねられるが、キーワードやタグによる検索も可能だ。

ユーザーはBuddystumberの誰かと繋がれば、、サポートされているチャットプラットホームを使って、その新しい友人とコンタクトできるし、メッセージを残したり、「ハイファイブ」を送ることもできる。サポートされているプラットホームは、AOL、Yahoo、MSN、Google。

Sunnyvale在住のファウンダーHan-Shen Yuanは、Buddystumblerを作った理由を「ひとりでも多くの人がオンラインでコミュニケーションできるように」と語っているが、これはIMのことを指しているのだろう。インスタントメッセージにのめり込んでいる人(通常私よりは年下ということだが)にとってBuddystumberは一見の価値はあるだろう。

buddystumblerpic.jpg

[原文へ]