blabberize

Blabberize、これは久しぶりに面白くて笑えるサービス

次の記事

Metaverse Market Index、オンラインワールドの比較対象データを追跡

Blabberizeは、おしゃべりをする写真を自分で制作する新サービス。基本的には、(写真中の人物の)口だけが動く写真と思ってもらえばよいだろう。

Blabberizeの利用はとても簡単。ユーザーはまず、誰かの写真をBlabberizeにアップロード、口部分を選択してメッセージを録音。一旦作業が完了したら、Blabberize上でホストされている該当ページのリンクをメール送信するか、出来上がり写真を埋込むだけ。

Blabberizeは9月に開催されたYahooの「Open Hack Day」のデモに基づいて開発された。

Chris PirilloがBlabberizeで作成した以下の動画をここに貼付けることについて、Nick Douglasには本当に申し訳ないと思っている。ところで、Chris Pirilloがこのネタを教えてくれたことには感謝しなければならないが(注意:一部の読者の方は、この動画クリップ中の言葉遣いを不愉快に思うかもしれない)。同サイトでは、これ以外にも豊富なサンプルが表示されていて、私はしばらくの間大笑いしてしまった。ビジネスモデルは分からないが、とても面白いのは確かだ。


アップデート:どうも本エントリが、Blabberizeサイトをダウンさせてしまったようだ(時々、立ち上がっていることもあるが、遅い)。Chris Pirilloが制作したその他の例をYouTubeで以下に貼付けておこう(再生がより安定していればよいが)。

[原文へ]