Gphoneは増えるほどいい

次の記事

広告ネットワークのネットワーク「Rubicon Project」登場

gphone.png待望の発売を来年始めに控え、グーグルフォン(通称Gphone)をめぐる噂が夏の終わりからますます加熱してきた。グーグルはHTC、サムスンを含む携帯メーカー数社と自社プラットフォーム採用の携帯製造の話し合いを進めているものと思われる。Search Engine Landがまとめた便利な時系列表で8月下旬から出た噂は大体分かる。

今日(米国時間10/8)はNYTまで報道合戦に加わり、グーグルの(2005年Android買収に始まる)携帯事業の狙いはアップルのiPhoneではなく、むしろWindows Mobile相手の競争に勝つことにあるのではないか、と書いている。忘れてならないのは、アップルCEOスティーブ・ジョブズとグーグルCEOエリック・シュミットがお互いの会社の取締役を兼務し合う仲であることだ。グーグルが注力しているのは、競争の激しい携帯端末市場自体に参入を図ることではなく、Linuxベースの新モバイル版OSを活用してレファレンスデザインを製作することにあるのではないか、と。

レファレンス・デザインを作って既存の携帯電話メーカーと連携することで、グーグルは万能なGphone単体ではなく、スマートフォン市場に全く新しいクラスの分野を創出しようとしているようにも思える。その観点に立つと、提携メーカーと携帯キャリアがGphoneのプラットフォームでユニークな機能を開発する可能性も見えてくる。ある者は例えばGoogle Mapsを活用してGPSフォンのキラーを作るかもしれない。またある者は優れたビデオカメラ内蔵、メモリー大容量のYouTubeフォンを作るかもしれない。Gphoneがたくさん出れば、もっといろいろ実験できるメリットがある反面、メーカーは自分たちのベストな機能をひとつの携帯フォンに全部は搭載しなくなってしまう、そんな欠点も出てきそうだ。

グーグルフォンの提携各社が目下取り組み中と思われる問題を以下に並べておこう。:

—広告ベースの無料フォン(あるいは想像を絶する激安フォン)

—グーグルアプリのモバイル版搭載端末(例:Gmail、Google Map、Google Reader、Google Calendar、YouTubeほか)

—GTalkとグーグルIM、VOIPのソフトウェアと連動(問題含みかな。これができると携帯電話会社の分刻みの割高な通話料がバイパスできてしまうので。WiFi接続と併用できる場合は特にややこしい。ただ見方を変えると、これがあることでもっとモバイルデータプランの利用増にも繋がる)

—モバイル決済専用ソフトウェア「GPay」でケータイが財布になる

—誰でも独自のアプリが開発できる真のオープンソースプラットフォーム実現。

最後の1項目はよろしいポイントかと。iPhoneみたいに予め公認したアプリ以外のものをロックダウンしない、それだけでもグーグルはモバイル事業でかなりの差別化が図れそうだ。アプリは増えれば増えるほどいい(アプリが増えれば、それを搭載するGphoneもそれだけ種類が豊富になる)。なにかオープンソース認証のようなものを設け、新型アプリがフォン本体をクラッシュさせないよう調べるプロセスも必要かもしれない。少なくとも非実証済みのベータ版アプリは他の実証済みアプリと分ける必要がありそうだ。(たぶん認証アプリのリストは各キャリアが管理し、それ以外は消費者のリスク自己負担でダウンロード、という具合に)

グーグルがそれ相当の数の消費者の手にGphoneを行き渡らせることができたら、アプリは自ずからついてくる。そしてグーグルには誰も持ってないような、アップルにさえない秘密兵器がある。AdSenseだ。グーグルがモバイル対応アプリの開発プラットフォームを既存の広告プラットフォームに繋げることができたら、今Webパブリッシャーと広告収入を分け合っているのと全く同じやり方で、今後生まれるモバイル広告収入を開発者と分け合うことができるだろう。モバイル対応アプリの開発者はグーグルの広告マネーの一部でももらえるんなら、そのプラットフォームに徒党を組んで群がる。無論、キャリアと携帯メーカーも自分の分け前を欲しがるかもしれないが…。モバイルのシナリオ上は、広告をどう見せるか、どんなタイプの広告を見せるか、これを決めるサポートはアプリ開発者の一人一人に任せる方が理にかなっている。

というのも、PRのメッセージは受け手がどこにいるか、その瞬間何をしているか、そこにターゲットを当てた方が広告クリック率も上がるからだ。仮にレストランのレビューを自分のGphoneで見てたとしよう。近くのレストランの割引きクーポンを見せられても別に気にならないかもしれないが、住宅ローンの広告は邪魔に思うだろう。このように携帯電話を使うエクスペリエンス全体に邪魔にならぬように、うまくシームレスに広告を組み込むことに長けてるのは個人の開発者、なのだ。

みんながGphoneに欲しい機能は何だろう?

[原文へ]