ブログに貼れるYouTube動画入りAdsense、火曜スタート

次の記事

Sugar Inc.の買収第2弾はCoutorture

グーグルがYouTubeの動画を使ったAdsenseを火曜(米国時間10/9)から提供開始する。複数の報道機関伝えた

Adsenseの”動画広告ユニット”では2種類の広告から選べる。サイトのコンテキスト連動型広告と、再生中のビデオ連動型広告だ。Adsense利用者はYouTubeからどんな動画でも選べるわけではなく、予めYouTube動画を広告に使って良いと同意書にサインしたコンテンツ提供者の動画だけ使えるようだ。動画から入る広告収入はサイト所有者、コンテンツ製作者、グーグルで3つに分配する。

グーグルは前にもAdsenseで動画広告を配信している。YouTubeでも前に動画広告は実験しているが、グーグルがサードパーティーのアフィリエイトサイト向け広告にYouTubeのコンテンツをブレンドするのは今回の新サービスが初めて。

当然のことながら、これはグーグルが1年前(2006年10月)に$1.65B(16億5000万ドル)で買収したネット最大の人気動画共有サイトからもっと多くのリターンを確保しようという動きと思われる。どんな種類のコンテンツがAdsense向けに提供されるか見てみないことには、新サービスがどう一般の人に受け止められるのか読むのは難しいが、収入のオプションが増えるサービスならサイトやブログのオーナーにとっては悪い話ではないだろう。

グーグルの発表はこちら。 動画は以下に。

[原文へ]