ニュース
politicalbase
Cnet

CNETファウンダーShelby Bonnieが政治情報サイト「PoliticalBase」公開

次の記事

Techmemeランキングに姉妹ランキング「WeSmirch Leaderboard」登場

Halsey Minorと共に創業したCNETを1年ほど前に辞めたShelby Bonnieが、今朝(米国時間10/9)、次なる新会社「PoliticalBase」のサービス開始に踏み切った。

これは各地方自治体・州・国政の選挙や政治関連のニュースがメインのサイト。候補者PRと政策PRなど選挙活動に推定$4.5B(45億ドル)もの巨大な資金が動く2008年大統領選前という完璧なタイミングでのオープンとなった。

PoliticalBaseではサイトをwikiっぽい構造にして調査・討論の活性化を図っている。ユーザーはテキストは大体編集できるけども、データベースの基礎構造は改変できない。こうしておくことでサイトでは比較のためデータを抜粋したり、まとめることが可能となる(これは全員が自由に改変できるWikipediaでは実現できないことだ)。ただしサイトコミュニティがコンテンツを作ったり編集するのは相変わらずできる。

サイトはマネー、人、政策課題、選挙など、互いに関連のあるカテゴリーに分かれおり、例えばジュリアーニ候補(Rudy Giuliani)をクリックすると現時点までに集めた政治資金の額、宗教的信条、所属党、経歴など同大統領候補の情報が引き出せる。ページ下には、主要政策課題に対する氏のスタンスも表示されている。(サイトに登録して氏に「支持しない」というところをクリックすると氏の写真が豹変する。面白いので試してみてね)

特に興味深いのが、マネーのコーナーだ。 PoliticalBaseでは一般公開の大統領選の個人政治献金の情報も集めているので、気になる州、カウンティ(郡)をクリックして各個人の献金を最後の1ドルまでじっくり眺めるといい。いいから、じらさないで核心のところを教えろって? では、セレブのコーナーに行って例えば…Marc Andreessenの献金をクリックしてみると…そう、バラック・オバマ候補に選挙資金として$2300出してるんだ。

このコーナー以外にもお宝は隠れている。YouTubeの関連ビデオを取り込んでいるページもあるし、このまま順調にPoliticalBaseにユーザーが集まって情報が増えていったら、なかなか興味深い分析と選挙予想ができるだろう。

PoliticalBase本社はサンフランシスコのすぐ北側の港町サウサリート。今日までのところ共同ファウンダー5人が出資している。Shelby Bonnie、Mike Tatum、Ethan Lance、Dave Snider、Andy McCurdyの5人で、全員CNET出身者だ。

[原文へ]