resizr
fotoflexer

FotoFlexer、新機能リリース。さらに好感度の高いサービスに

次の記事

PayPerPost、本業とは無関係の新サービス開始。何かをたくらんでいるのは確実

FotoFlexerについては、8月に初めて取り上げた。オンラインでの写真編集ツールは多数存在するが、同サービスは今でも私のお気に入りだ。

大半のツールは、写真をより面白いものに仕上げるため加工するもの(同サービスについてのまとめエントリを見てほしい)。そして、ユーザーはFacebook、MySpace、Flickrといったソーシャルネットワークに写真を簡単に掲載したり、取り下げたりできる。しかしまた、同ツールは本格的な編集ツールでもある(例 レイヤをサポートしているなど)。

7月のサービス開始から、同ツールを利用して編集された写真の数は500万以上、同サイトにおける登録ユーザー数15万人、そしてサイトのFacebookアプリユーザー数は27万5000人を数える、と同社は話してくれた。

今日(米国時間10/9)は新たな編集ツールの追加を発表する。あるものは、本格的ツールだし、あるものはお楽しみ目的だ。楽しめる機能としては、モーフィングツールがある。これは、二つの写真を徐々に変形することで一つの画像へと変えるもの。こちらのYouTube動画でサンプルをみてほしい。

本格的な編集ツールとしては、写真のリサイズ、あるいはまた、写真からある被写体をひずみを生じること無しに削除できるなど高度な機能性を持ったものがある。これに関してはシームカービングという近頃話題のアイディアを取り入れた仕上がりとなっている。以下の動画は、ツールが実際に利用されている模様を映したもの。そして、シームカービングのデモの常として、あっと驚くようなことができてしまう。

シームカービングに興味のある人は、こちらの作業デモもどうぞ。また、Rsizrも要チェックだ(Go2Web2記事参照)。

[原文へ]