やっぱりバブルか? .mobiドメイン名、6桁で飛ぶように売れる

次の記事

Greenpeace: iPhoneは環境によろしくない

mobi.jpg先週行なわれた最新のMonikerのドメイン・オークションでは、こういうオークションでは高値がつくとあらかじめ予想できるドメイン名(たとえばcomputer.comは220万ドルで売れた)の他にも、あまり聞いたことのない、まして誰も使ったことなどまずなさそうなドメイン名が6桁の値段で売れている。

「.(ドット)mobi」ドメインは携帯向けサイト専用に2006年9月に売り出しが始められた。この「dotMobi TLD(トップレベルドメイン)」レジストラーの出資者はGoogle、Microsoft、Nokia、Samsung、Ericsson、Vodafone、T-Mobile、TelefonicaMoviles、Telecom Italia Mobile、Orascom Telecom、GSM Association 、Hutchison Whampoa、Syniverse Technologies、VISAの各社。

Monikerのオークションでは3件のドットmobiドメインが6桁で売れた。Poker.mobiが$150,000、Ringtones.mobiが$145,000、News.mobiが$110,000万ドルだった。以前、ドットmobiではFlowers.mobiが$200,000、Sportsbook.mobiが$129,800、Fun.mobiが$100,000で売れている。Monikerで売れた他のドットmobiドメイン名としてはEmail.mobi ($50,000)、Podcast.mobi($25,000)、PDA.mobiとZipcodes.mobi (それぞれ$8,000 )などがある。

ウェブの表示に関して、ページの一部を切り取ってきて表示する従来の携帯専用サイトの代わりに、現在の新しい携帯電話では(iPhoneが代表だが、すぐに他の多くの機種も追随するはず)フルページを表示するようになっている。こういう時代に、なんの実績もないドメイン名になぜこれほど投機が過熱しているのか疑問ではある。

[原文へ]