AOLがまた2000人解雇

次の記事

Google、フィードリーダーとソーシャル・ブックマーク・サービスでトップに

picture-250.png大方の予想通りAOLから大量の社員が首になる。今度は全社員1万人のうち20%が解雇となるようだ。Kara SwisherのところにCEO Randy Falcoが全AOL全社員に流したレターの写しがあるが、Falcoはここで事業の優先課題を以下のように述べている。:

私のAOL運営上の目標は簡単に言えば、事業規模の拡大を図り、国際的オーディエンスの利用拡大を確保しながら、最大かつ最も洗練された国際広告ネットワークを構築することにある。

具体的にはAOLを(Platform-Aで)広告ネットワークに変え、デスティネーションサイトのトラフィックを上げ、ダイヤルアップ接続事業で残ったキャッシュを全部絞り上げる構えらしい。広告を主な事業目標として再確認した点を除けば大きな戦略上の転換はない。FalcoがPlatform-Aを軌道に乗せることができたら、スピンオフで売却か、IPO公開かという段取りになるだろうけど、その頃には一体何人のAOL社員が残っているのだろうか? もう、みなさんも考えるのさえ億劫なのでは?

[原文へ]