Nokia、最新ポケットコンピューター(N810)をモバイルプラットホームに

次の記事

App-Camp 2007: オープンプラットホームについて語る場

picture-41.pngNokiaから最新のポケットコンピューターN810が正式に発表された。フルスライドアウトキーボード、WiFi、Bluetooth、GPSなどが装備され、来月$479で発売される。Nokiaからは、他にも似たような機種が発売される予定。Nokiaは今や電話機をコンピューターと考えているので、オタクや新し物好きだけでなくもっと広い層に売ることが目標だ。N810は、その方向への第一歩。Crunchgearにもっと写真がある

しかし、本当のニュースはNokiaのOviプラットホーム確立への取り組みに関してだ。OviとはNokiaがN810を含めて携帯電話用のモバイルウェブサービスを作るのに使っているAPI群。それでデベロッパーにも同じことをしてほしいとNokiaは考えている。このため、現在すでに350万人の携帯電話プログラマーが使っているNokiaの開発ツールでOviをサポートしている。モバイル2.0開発プラットホームのレースはもう始まっている。

nokia.jpg

[原文へ]