joost

Joost、ブラウザ内で視聴可能に?

次の記事

面接なんでもQ&Aの「InterviewUp」

picture-233.pngJoostのCEO、Mike VolpiがWeb 2.0カンファレンスのステージで先ほど、P2PネットTVサービスJoostのブラウザベース版実現に向け取り組んでいることを明らかにした。

「定評あるJoostのクオリティーを維持できるなら、ある時点でブラウザ内視聴体験をお届けすることもあり得る」と氏は聴衆に向け語った。Joostは現在P2Pクライアントがベースで、これをダウンロードしないと視聴できない。さっそく質問に立って(現サービスから残る)遺物の問題に直面するのではないかと尋ねてみた。これに対し氏は、視聴エクスペリエンスからファイル共有を切り離すことは可能だし、実際Joostでは今まさにそれに向けブラウザベースのソリューションを構築中だと答えてくれた。P2Pのファイルストリーミングには依然としてソフトのダウンロードが別途必要なのか、それとも単なるブラウザ対応プラグインになるのかは不明。

ブラウザ内のフラッシュ動画は今後数ヶ月で格段に良くなる。Joostも独自のブラウザベースの視聴体験を打ち出し、これに対抗していかなくてはならないのだろう。

[原文へ]