AT&T、Napster Mobileと提携

次の記事

MySpaceからFacebookへの乗り替えは始まっているのか

AT&Tは、自社の携帯ユーザーは近くNapster Mobileから音楽ダンロードが可能になると発表した

このサービスは11月中旬にスタートする。AT&T携帯のユーザーは500万の楽曲のサンプルを聞き、ダウンロードして購入できるようになる。以前の提携では一部のAT&Tユーザーが無料でNapsterにアクセスできたが、今回は有料となる。月額$7.49で5曲、つまり1曲あたり$1.99と、これは現在のiTunesの価格の2倍だ。

身売り先を探して苦闘中のNapsterにとっては、今回の提携はAT&Tの6千300万のユーザーベースへの扉が開かれたわけだから、朗報といえるだろう。

AT&Tはまた、新しい音楽アプリケーションを発表している。ストリーミング・ビデオ・サービスのMobiVJと携帯版ファンクラブ兼ディスカバリー・サービスのVIP Accessの2つだ。MobiVJ音楽ビデオ・チャンネルは8種類の音楽ジャンルをカバー、月額$6.99で配信される。VIP Accessでは、ユーザーはアーティストを検索して、そのアーティストの経歴やディスコグラフィーを見たり、新曲のサンプルを試聴したり、アンケートに答えて投票したり、テキスト・メッセージによるニュースを受け取ったりできる。こちらの料金は月額わずか$2.99。

[原文へ]