StumbleUpon
eBay

StumbleUpon、ソーシャル検索の範囲をウェブ全体に拡張へ

次の記事

ショッピングのための価格比較サイト、Bountiiがローンチ

stumbleupon.png370万ものユーザーがすでにStumbleUponのツールバーをダウンロードしている。このツールバーをインストールすると、StumblUponが「stumble」したウェブサイトがGoogle、Yahoo、Windows Live searchのいずれかの検索でヒットすると、検索結果の隣に「stumble」アイコンと星印による格付けが表示される。 (「stumble」したページというのはStumblUponのユーザーがDigg方式の投票で有用だったと評価しているページという意味)。今回、StumbleUponはこの機能をGoogleNews、Yahoo News、Flickr、Wikipedia、YouTubeに加えてAOLとAskにまで拡大した。StumbleUponはこれらを「SearchReviews」と呼んでいる。さらに従来の星印による格付けだけでなく、ユーザーの友達がそのページを推薦ないし格付けしている状況も分かるようになった。

searchreviews.png

StumbleUponのファウンダー、Garrett Campは「われわれはソーシャル検索サイトを作っている。ただし、ユーザーが検索の方法をすっかり変えねばならないような新しい検索エンジンを1から作るのではなく、ユーザーが今まで同様使い慣れた検索エンジンを使えるような方式だ。StumbleUponのツールバーをインストールしておくだけで、ソーシャル検索の結果が他の検索エンジンの結果に重ね合わせたレイヤーとして表示される。われわれはこの表示をウェブ上のあらゆるサイトで可能にしていきたい」と述べている。

それではなぜStumbleUponの運営会社であるeBayがその表示対象に入っていないのだろう? Campによると「簡単に言えば、他のサイトの方が簡単だからだ」ということだ。eBayに「stumble」を表示するには込み入ったカスタマイズが必要になるうえに、そもそもeBayはオークションサイトなので、コンテンツは本質的に一時的なものだという点がことを複雑にしている。いくら人気があるページだったとしても、すでに終了したオークションを推薦してみても意味がない。

それに引き換え、CampはSkypeとの将来の統合には意欲を見せている。SkypeもeBay傘下のサービスだし、デスクトップにインストールされたSkypeクライアントの数はStumbleUponよりずっと多い。StumbleUponのユーザーは自分の推薦(「stumble」)を友達と共有したがる。Skypeは即時の共有を可能にするかっこうの手段だ。共有の対象がウェブ上で発見されたビデオ、写真、音楽などである場合、さらに魅力的な手段となる。“「Skypeではストリーミング技術が利用されているので、単にリンクを送るだけでなく、その他何でも送れる」とCampは指摘している。ただしこれは公式発表ではない。今のところCampは「大声で独りごとを言ってるだけ」だそうだ。

しかしこれと別に、Skypeとの連携については、Skypeの連絡相手のリストをStumbleUponに組み込むというアイディアもある。 Skypeの連絡相手がたまたまStumbleUponのユーザーだった場合には自動的に共有の対象にするといったことが可能になる。(ちなみに、これはStumbleuponとFacebookの間ですでに可能となっている。 SNSの友達リストを他のアプリケーションに流用することは 一般的には禁止されているが、部分的にはこれをかわす方法があるようだ)。

searchreviews_wikipedia.png

[原文へ]