米国内SNSランキング(2007年9月期)

次の記事

グーグルとニールセンがTV広告の効果測定で提携

アメリカで成長スピード最速を誇るソーシャルサイトはどこか知ってるだろうか? 答えはImeem。月間ユニークビジターが前年同月比1590%アップを記録した。

ではDiggに345%対323%の僅差で成長率が勝っているサイトは? 答えはAIM Pages。

どちらもcomScoreによればの話だけどね。前に米国内のSNSランキングの作成をお願いしたcomScoreに、今回は成長率別ランキングを頼んでみた。さっそく結果をはっておこう。:

social-sites-by-growth.png

個人的に目についた点を並べておこう。まず、MySpaceはこれだけ大所帯になったにも関わらず依然として成長率は23%という健全な数値を維持している。無論、Facebookも追撃中で、あちらは成長率129%だ。Beboも83%と健闘。逆にパッとしないのがHi5(3%)。Xangaに至ってはマイナス55%で縮小中だ。

ブログ専用プラットフォームはどうか? BloggerはSix Apartにビジター絶対数(3200万人 vs. 1300万人)と成長率(55% vs. 44%)の両面で勝っている。無風帯ではWindows Live Spaces(-1%)とYahoo Groups(-4%)。 「そろそろ閉鎖も真剣に検討した方がいいのでは?」部門ではLycos Tripod(-23%)、MSN Groups(-36%)、Yahoo 360(同意見に押され閉鎖を決めた)。

もっと分かり易いビジター総数別ソーシャルサイトランキングも以下に紹介しておこう。こちらには、2006年9月期のデータ不足のためcomScoreが成長率を算出できなかったサイトも含まれている。去年ゼロだったのに、いきなりランキング入りを果たしたサイトではWordPress.com(月間ビジター数1190万人)、Freewebs(同660万人)、 BuzzNet(同440万人)、Kaboodle(同250万人)。

Update: グーグルのSNS「Orkut」がリストに入ってないのに気づいた方もいるだろうか? Orkutの2007年9月時点のビジター数は世界全体では2460万人だが、米国内は50万3000人どまりだった)

social-sites-sept07.png

[原文へ]