Digg Images、リリースに向けて作業中

次の記事

マイクロソフト、好調

今晩(米国時間10/26)、ハワイで開催中のThe LobbyコンファレンスでDiggファウンダーのKevin Roseと話す機会があった。その中で彼は「既存のニュース、動画、ポッドキャストといったカテゴリに加えてImagesカテゴリーを1〜2週間内に追加する予定だ」と話してくれた。この件についてはもともと8月にDiggブログエントリで触れられているし、同カテゴリのスタートがこれではっきりした。Diggには現在、多数の画像がすでにアップロードされている。情報をよりよく分類するために動画カテゴリと同様に新カテゴリは役立つものになるだろう。

ユーザーがURLをブックマークする際に、ブックマークしたページ中の画像を選択すると該当画像のサムネイルを自動的に作成、Digg投稿時にサムネイルが含まれるようになる(ルックスは「Digg Video」そっくりだ)。

Roseはまた、Diggサイトでの分類方法を見直し、メインコンテンツタイプ全てをサイト内を通じて統一したものにするつもりだ、とも話してくれた。ユーザーが閲覧しているサブカテゴリに関係なく、該当カテゴリ内のその他のコンテンツタイプに切り替えられるようになる。あるいは、単に「全部」をクリックして該当トピックのコンテンツ全部を見ることもできる。

これらは結局何を意味するか?それは、Diggが構造化した方法によって多様なタイプのコンテンツを継続的に追加しており、ユーザーが興味を持っている内容に従ってサイトを簡単にナビゲートする方法を提供するための分類方法を整理しているということだ。

Diggのヘビーユーザーにとっては興味深いニュースだが、他の人たちにとってはそれほど面白くないものだろう。しかし、別の機会にDiggのCEOであるJay Adelsonと話した際に、テク関連分野重視型から主要ニュースへと転換を目指す取り組みについて話してくれた。その時に彼が教えてくれたデータポイントは驚くものがあった。詳細はまた今日(米国時間10/26)これからでも書いてみたい。AdelsonとRoseを迎えてのポッドキャストからすでに一年以上が経過している。アップデートについてもスケジュールを調整中だ。


crunchbase_digg.bmp

[原文へ]