Meetro

Meetro―簡単に掲示板が作れるサービスを開発中

次の記事

MYSQLの上場の噂、再びかしましくなる

ユーザーの地理的所在をベースにしたIMサービスを提供しているMeetroが、電子掲示板のセットアップ、カスタム化、管理を、Bloggerを利用してブログを運営するくらいごく簡単にできるようにするサービスを密かに開発中だという情報を得た。

コードネーム「Makaha」というこの開発プロジェクトは今年の始めから開始されていた。多くの場合、掲示板を作るには、まずホストしてくれるサーバを探し、そこにソフトをインストールする必要がある。Makahaの場合、ユーザーはマウスでオプションをクリックするだけで掲示板を作り、カスタマイズすることができる。掲示板にはMakahaサイト内に独自のサブドメインが与えられる。これはBloggerのブログに独自のサブドメインが与えられるのと同様。

掲示板の管理人はCSSのあらゆる部分をカスタマイズ可能。(既成のテンプレートも提供される)。個々の掲示板はMakahaコミュニティーからの広汎な支援を受けるメリットがある。人気のあるスレッドはDigg方式で上位に表示される。個々の掲示板内の検索に加えてMakaha掲示板全体を横断的に検索する機能も提供される。この掲示板は検索エンジン最適化も念等においているため、通常の検索エンジン(Google、Yahooその他)はスレッドの内容を効果的に索引づけすることができる。

Makahaはここ数ヶ月のうちにローンチすることになる。ここ数年SNSが盛んになったため、よく出来た掲示板に人気があることがともすれば忘れられがちだったが、実際には掲示板のページビューは毎月何十億もある。そのような膨大なトラフィックがあるにもかかわらず、現在までこの分野における革新は乏しかった。われわれは最近、Tanglerを紹介したが、スレッドへの投稿がAjaxを利用してリアルタイムで表示されるなど、これはむしろチャットルームに近いサービス。

Crunchbase Meetro

Crunchbase Tangler

[原文へ]