ニュース
openads

MYSQLの上場の噂、再びかしましくなる

次の記事

上院議員、電話会社のネット中立性問題で調査を要求

mysql.png今年、長らく上場が期待されてきたテクノロジー企業といえば、なんといってもオープンソース・データベースのMySQLだろう。今年の年頭にすでに株式公開の準備は整ったようにみえた。ここに来て、またヘッジファンド方面から上場手続き開始が迫っているという噂が聞こえてくるようになった。しかし、このあいだ私がチェックしたところではSECにはまだ何も申請されていない。現在までにBenchmark、Index、IVP、Intel、SAPなどの投資家が総額$39M(3900万ドル)を投資している。

MySQLはデータベース市場の25%を占めていると発表されている。同社の財務内容がどのくらい優良なのか詳しく知らないが、 株式上場が(仮に実現したとして)、うまくいけば他のオープンソースのスタートアップ、たとえばOpenads(オープンソースの広告サーバ)や Automattic (これはそれ自身オープンソースのブログ・プラットフォーム、Word Pressの上に構築されたビジネス)等々にも波及するかもしれない。

CrunchBase Openads

CrunchBase Automattic

[原文へ]