ニュース
Wordpress
Automattic(企業)

Automattic、$200Mの買収提案を蹴る

次の記事

iTunes中毒からの脱却―NBC Universal、デジタル・コンテンツ流通の主導権奪回へ

複数の情報源によると、ブログプラットフォームのWordPress.comの運営会社であり、オープンソース・プロジェクトのWordPress.orgを傘下に置いているAutomatticが$200M(2億ドル)の 買収提案を蹴ったという。この提案では半額はキャッシュで、残りは買い手企業の株で支払われるとされていた。

Automatticは最近$1.1M(110万ドル)の資金を調達してから、今月に入ってアバターのスタートアップ、Gravatarを買収するなど大忙しだ。ComscoreによるとWordpress.comは2007年9月に世界で6300万のユニーク訪問者があった。これは5月の3800万から66%もアップしている。ただし、この会社の収入がどうなっているのか、私にはよくわからない。

もちろんオープンソース・ソフトウェアを扱って収益事業を成功させることは可能だ― RedHatの$4.1B(41億ドル)という企業評価額がよい例だ。また噂によると、MySQLが株式上場の準備を進めているという。Automatticが$200Mの提案を蹴ったということは、独自に株式公開をするつもりか、あるいは、少なくともずっと高い買収金額を念頭に置いているのだろう。この決断が正しかったかどうかは先へ行ってみなければ分からない。

Automattic側ではこの記事に対するコメントを断った。

Crunchbase Automattic

[原文へ]