ProfileLinker
mylifebrand
fuser

Y Europe発、最初のスタートアップはSoup.io

次の記事

Intense Debateのコメントシステムが公開ベータ。さらにオープンに

soupio_logo.pngわれわれがY Combinatorのヨーロッパクローンと呼んでいるY Europeから、最初のスタートアップSoup.ioが出てきた。

Soup.ioは非常に手軽な「ライフストリーミング」サービスで、公開されているさまざまなソーシャルメディアのフィードのアグリゲーターだ。ソーシャルアグリゲーションをやろうとしているスタートアップは山ほどある(Spokeo、ProfileLinker、MyLifeBrand、Fuser)。Paul BuchheitのFriendFeedはかなり自動化されていて、現時点ではいちばん良さそうだが、Soup.ioも、手動ではあるが簡単に使える選択肢のひとつだ。

soup_small.pngサインアップ不要で簡単にいろいろなサービスのフィードを組み合わせることができる。サポートされているのは、Flickr、Digg、Live Journal、Delicious、eBay、Stumble Upon、Twitter、Vox、YouTube、Zoomr、その他あらゆるRSSフィード。また、Soup.ioのブックマークレットを使うと、ウェブ上のコンテンツを簡単にフィードに追加して、ごちゃごちゃしたブログのようなものが作れる。フィードはすべて、カスタマイズできるプロフィールページに日付順に表示される。サインアップすると、友人と繋がって、友人のフィードを追ったり、フィードを自分のドメイン名にリンクできるようになる。

どの「ライフストリーミング」サービスも、ニュースフィードのパラダイムをウェブにあてがおうというものだが、Facebookのソーシャルネットワークでいうところの場所と目的とは意味が違う。ライフストリーミングサービスのほとんどは、単なるRSSリーダーか、そうでなければあまたのソーシャルネットワークを、ダサいメタネットワークで置き換えただけだ。それでも、ソーシャルサイトが情報を公開するようになれば、Soupのようなサービスは恩恵に預かって、問題はコンテンツを集め方ではなく、どうやったらその上に本当に面白いサービスを構築できるかということに変わっていくだろう。

Soup.io
FriendFeed

[原文へ]