ニュース
Wikipedia

Wikipediaに1万人以上の寄付

次の記事

オープンソース・ハードウェアのBug Labsから最初の写真

wikimedia_logo.pngWikipediaは毎日、何百万ものユーザーが使っており、ページビューは毎月数十億に上る。記事はGoogle検索でトップに来る常連だ。しかし驚くべきことは、これがいまだに広告なしで運営されていることだ。しかしこの巨大百科事典と姉妹サイトがこのような運営をいつまで続けられるかはわからない。何より、このサービスは一般からの寄付によって成り立っている。

そのためWikpediaの運営母体であるWikimedia Foundationは毎年、無料の知識を広く提供していくための資金を募るイベントを行ってきた。ほとんどの収入は個人からの寄付で、平均額は$25程度という。下に掲載したビデオでファウンダーのJimmy Walesが自ら寄付を呼びかけ、将来の計画を説明している。過去9日間で、 1万人から寄付が集まったという。(同時にファンからの写真も多数寄せられた)。ちょうど 1万人目となったのはフィンランドの居住者で、協定世界時8:58 (東部標準時4.58)に10ユーロが寄付された。しかしまだまだ時間はある。このキャンペーンは12月22日まで続けられる予定だ。

寄付はこちらへ。寄付を呼びかけるバナーはこちらから入手できる。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)