Powerset

自然言語検索Powersetが新CEO探し

次の記事

Jim Breyer :「Facebookへの$500M追加投資の噂は“全部作り話”」

powersetlogo.png自然言語検索の新会社Powersetがますます逆境である。

Barney PellがCEOを降板、これからはCTOとしてPowerset取締役会とともに新CEO探しを担当する。もう一人のファウンダー兼COOのSteve NewcombはCEO候補には入っていない。もう会社を辞めてしまったのだ。

Web 2.0カンファレンスでは、Pell(前CEO)がPowersetの抱える検索技術について素晴らしいデモを行った。と言っても使ったデータセットには限りがあるが。これを全ウェブ相手に使ってみてどうなのか、そちらの方がずっと大きな技術的課題だが、ウェブ全体に対象を広げるのはまだこれからだ。

それにしても今回の内紛では大いに首をかしげてしまう部分も。新CEOを探し当てて業務を引き継ぐ前に何故CEOを辞め、リーダーシップに大きな穴を開けてしまうのか?(COOもいないわけだし)  たぶん社内事情による動きだとは思うが。これだけ一度に発表すれば社員にも会社の舵取りについてシグナルが伝わり、驚きは最小限に留めておける。

CEOを探しているということは、つまりはPowersetもとうとう来年辺り検索エンジンの一般公開に踏み切るところまで準備が整ったという意味かもしれない。あるいはまた、Powersetの取締役会が会社業務の進捗状況にしびれを切らし、リーダーの挿げ替えを望んだのかも。CEO交代についてPellの説明はここ。Powerset関連の過去エントリはこちら

Crunchbase: Powerset

[原文へ]

(翻訳:satomi)