teqlo
OpenKapow
Dapper

[Deadpool]Teqloが得た教訓=マッシュアップは金にならない

次の記事

「データを開放せよ」~オライリー氏が説くOpenSocialの問題点とは?

マッシュアップで儲けるのは大変。という話を先ほど書いたら、まるで裏づけのように投資家がTeqloから手を引いた。

ここはPeter Ripの援助で立ち上がった新会社で、元々はウィジェットベースのマッシュアップ生成ツールがメインで競争相手にはYahoo PipesDapperOpenKapowがいた。その後“ウェブベースのワークフロー”専門企業に刷新を図り、CEOが辞職していた。ファウンダーのJacoby ThwaitesはGigaOmにこう語っている。:

すばらしい投資家、すばらしい人、すばらしい技術がありながら、キラー製品も本領発揮の前に時間切れになってしまったのだ!

はい、そこまで。これをもってTeqloはdeadpool送りとした。

[原文へ]

(翻訳:satomi)