バルマー語録「グーグルがマイクロソフトに勝っているのは検索だけ」

次の記事

グーグル、Adwordsを変更。パッケージさらに充実

ballmeriscrazy.jpgネットでグーグルがマイクロソフトに勝ってるのは検索だけ。マイクロソフトのスティーブ・バルマーCEOが東京で木曜「Windows Live」リリースを喧伝する席上、記者団に向かってこう語った。

「グーグルがうちより上だなんてことはない。[…]こと検索分野ではグーグルがリードしているようだが」

マイクロソフトはオンラインのリーダー目指して長年試行錯誤している。その流れで見ると今回のWindows Liveプラットフォームは一歩前進だが、それでもグーグルには足元にも及ばない。

例えば…Google Docsに相当するマイクロソフトのサービスはどこに? そう、ひとつもないのだ。Windows Liveのサーバーに文書はアップロードできるが、それもMicrosoft Officeを買ったらの話だし。

広告:Microsoft AdCenterでマイクロソフトのサイトに出す広告は買えるが、それ以外のサイトはあまりない。対するグーグルのAdsenseとAdwordsは、大差をつけて市場のリーダーである。

ソーシャルネットワーキング: マイクロソフトはFacebookの広告配信を行っているが、それも間もなくFacebook独自の広告戦略の補欠になってしまう。グーグルはブラジル最大のソーシャルネットワークを持っているし、OpenSocialでこの業域もリードしている。

ライブ: MSNチャット専用プラットフォームは互角の勝負だ。ブログ専用プラットフォームはBloggerの出来の悪い従兄弟だが。

動画: 誰か今YouTubeって言った?

リストは並べ出したらキリがない…この辺にしておく。確かにグーグルは参入市場すべてを独占しているわけではない。が、検索以外は全部マイクロソフトの下…という言い方はスティーブ・バルマーの人となりを物語る言辞であって、今日のオンライン市況を反映したものではない。たぶん、そんな調子だからこんな写真写りが悪いのだ:-)

(一部参考:IHT

[原文へ]

(翻訳:satomi)