Wikia
mahalo

Wikia Search近日登場?スクリーンショットを南アで初公開

次の記事

アマゾンのeBookリーダー「The Kindle」月曜発売に

WikipediaファウンダーJimmy Walesが自分の営利系スタートアップWikiaで人力検索エンジンを提供することを初めて明らかにして11ヶ月。

メールのディスカッションリストの話、Looksmartから分散型ウェブクロールを行うCrubを小額で買収したを別にすれば大きな変化はない。Wikia Search公式サイトはこちら

でも約束ではWikia Searchは年内リリースになるようだ。予定通り順調に進んでいる証拠に、昨日Matthew Bucklandがウェールズに新事業“初のスクリーンショットを何枚か”見せてもらったと書いていた。私が知る限り初出の画像だ。

メインのスクリーンショットはユーザープロフィールページ(上)で、驚くほどFacebookのプロフィに似ている。撮影したのはNic Haralambous

人力vs.機械の論争もいよいよ検索分野進出か。来年の今頃までにはWikia Searchの業績のデータもたくさん出揃い、同じ人力検索分野の新会社Mahaloのデータも揃うはず。それまでは検索は相変わらずグーグルのまま噂に励むということで。

CrunchBase: WikiaMahalo

[原文へ]

(翻訳:satomi)