パイオニアの子会社、チャンネル切り売りダウンロード・サービスを開始へ

次の記事

PayPal、バーチャル・クレジットカードによる支払いサービス開始へ

synctv.jpgエレクトロニクス・メーカーのパイオニアは月曜日にSyncTVサービスのプライベート・ベータを開始する。このサービスでは、ユーザーがアラカルトでテレビ・チャンネルを購読、コンテンツをダウンロードできる。ユーザーは好みのチャンネルだけを選択できる。

購読料金は月額$2から$4で、個別の番組は(これは購読していないチャンネルからの番組はという意味だと思うが)一回あたり$2で提供される。

このサービスは当初コンピュータのみを対象に開始される。WindowsとMacの双方がサポートされ、ダウンロードしたマシン以外のデバイスへのコピー、再生ができないようMarlinのDRMがかかる。SyncTVはセットトップ・ボックスのメーカーと〔供給について〕話し合っており、最終的にはテレビ本体への組み込みも目指しているという。Sync TVのダウンロードは、iPodでは再生できない。ただし、現在まだ入手可能ではないが、Sync TVが再生できるポータブル・デバイスも計画中だという。番組の画質はホームシアター級(つまりDVD同等)で、一部HDでも供給される。

このサービスの一般公開は2008年1月の予定。

(via Reuters

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)