iPhoneがアップルにデータ送信しているということはないようだ

次の記事

TokBoxのビデオチャット、同時に6人まで参加可能に

いや、話題として出回っていた間はとても面白いストーリーだった。これまでの各種レポート(われわれのエントリはここ)にも関わらず、いま、Gizmodoでは、ドイツのHeise Onlineサイトによる「iPhoneがアップル社にユーザー情報を送信することはない」という意見を取り上げている

Heise OnlineによるとiPhoneがIMEI(端末の個別認識番号)をアップル社に送信することは無く、アプリについての情報を送信するが、ユーザーを特定するものではないとしている。

私は隠されたデータ送信ツールの専門家ではないので、どちらの主張を支持すべきかと知ったかぶりをするつもりもない。しかし、Hackintoshから始まった元来の説が、その他サイトからもっともらしい画像(以下参照)まで証拠として登場した上で支持されていたのは確かだ。さらに、依然として面白いのは「ハッカー達がこの課題に取り組んでいる」というものだ。もし、課題自体が存在しないなら、ハッカー達はどうしてその課題に取り組んだりしているのだろう…。あるいは、このケースは単に想像たくましいレポートだったのだろうか?答えを知る者はないだろう。私はといえば自分のiPhoneを1.0.2からアップデートする勇気もない。

evidence.jpg

[原文へ]

(翻訳:Nobuko Fujieda)