ニュース
Yahoo

ヤフー、Sony BMGと製作コンテンツの配信で合意

次の記事

Clickable、更に$3M調達。Jonathan Millerが役員に

ヤフーから広告収入を一部分配してもらうことを条件に、Sony BMG Music Entertainmentが自社製作コンテンツを含む動画・楽曲クリップのアップロードをYahooユーザーに認めることに合意した。

Sonyは1年以上前にグーグルともGoogle Videoで流すミュージックビデオ“数千本”の配信をめぐりこれと非常によく似た合意に達している(直後にYouTubeも包括する合意となった)。 グーグルは現在までに4大レーベルと配信契約を結んでいる。ヤフーにとっては今回の合意が初のケースだが、Sonyが自社製作コンテンツのリリースをYahoo Videoで積極的に進めるとは言っていない。

ヤフーは“動画認証フィルタリング技術”を2008年はじめには導入開始とすることも示唆している。これは先月グーグルが導入したものに似ているように思える。

Yahoo Videoはユーザー数でこそYouTubeの規模の一部に過ぎないが、動画共有サイト全体では第2位につけている。

本日(米国時間11/20)の発表がタレント発掘サイトCrackleと何らかの関連のある動きかどうかについては不明。

Via AP

[原文へ]

(翻訳:satomi)