Alexaのインターネットはでっち上げ

次の記事

TechCrunchはPayPerPost/IZEAの広告を掲載すべきだろうか?

AmazonのAlexaによるトラフィックレポートサービスは、トラフィックのトレンドを追う人たちの間では全く信用されていない。ComScoreをはじめ、ほとんどの分析サービスも、小さなサイトはうまく測定できていないが、大規模サイトの傾向は正しく把んでいる。Alexaは、サイトの大小にかかわらず全部間違っているようだ。

例:8月に、AlexaはYouTubeがGoogle本体を総ページビューで抜いたと報じた。それは誤りだっのだが、Alexaのデータは相変わらず、架空の現実を保ち続けている。

またまた、気恥しいような誤りがあった。Alexaによると、過去2年間順調な伸びを続けてきたFacebookが、ついにMySpaceのトラフィックを超えたという。これは、YouTubeとGoogleの間違いほどひどい話ではないが、それでもかなりかけ離れている。ComscoreによるMySpaceの全世界でのユニークユーザ数は月間1億900万で、Facebookが8600万だ。Compete.comはAlexaと類似の方法でトラフィックを測定しているが、やはりMySpaceの方がFacebookよりも上だと言っている。

Markの情報にサンクス。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)