ihound-software

iHound – USB機器用ココセコム

次の記事

TechCrunch40プレゼンター、その後2か月のトラフィック

ihound-logo.pngそう、これはわれわれの手柄なのかもしれない。1年前、Matt MullenがシリコンバレーでTechCrunch MeetUpに参加している最中、彼の車からiPodが盗まれた。(Mattには気の毒なことをした)。かなり頭に来て、何とか取り戻すための方法を考えたMattがきのう(米国時間11/26)、iHound Softwareのベータ版をローンチした。iPodやデジタルカメラなどのUSB機器を追跡するソフトウェアを作っている。

このソフトウェアはまるでスパイの発信装置のように、デバイスがコンピュータに差し込まれると、IPアドレス、コンピュータ名、ISP名などを自動的に発信する。現在は無料サービスだが、来年2月からは、デバイス1台当たり月額$1程度を課金する予定だという。(おそらく1台目は引き続き無料で、お試し用として使えることになるだろう)。料金は、同じサービスを提供しているGadgetTrakと同程度だ。注意:iHoundはMacや携帯電話にはまだ対応していない(GadgetTrakは対応済み)。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)