verwandt
MyHeritage(企業)

GeniのクローンがGeniを超えるスピードで急成長

次の記事

なんと驚き―Googleが検索結果にDigg方式の投票を実験中

verwandtlogo.png家系図のソーシャルネットワークGeni開設から5ヶ月でプロフィール500万件を達成し、この立ち上がりの急成長で$100M(1億ドル)ものバリュエーションを得て、マスコミにも好意的に報じられた会社だ。

避けられないことだが8月にはドイツにクローンが誕生した。

このVerwandt.deというサイトはGeniソックリのカーボンコピーだ。ところが、オリジナルを決して超えられないその辺のクローンと違ってGeniの倍近いスピードで成長しているのだ。

CEOのSven Schmidtによると、最初5ヶ月でドイツ語・ポーランド語・イタリア語・ポルトガル語・スペイン語・英語の計6ヶ国語にサービスを拡大し、家系図100万件、プロフィール作成数は950万件に達した(Geniの当初5ヶ月の成績より450万件多い)。

ヨーロッパと南米地域のアーリーアダプターはまさに総なめで、市場および言語のローカライズで強みを発揮している。VerwandtはGeniの本丸切り崩しのため最近ItsOurTreeというドメインで米市場進出も果たした。デザインは同じだが、中の言語が違う。

Geniは、そのシンプルなFlashのインターフェイスが家系図サイトでも出色のイノベーションだった。(既存の競合相手の紹介記事はこちら:MyHeritageAncestry.com)。Verwandtは単なるGeniの猿真似に過ぎないが、進め方がとにかくパーフェクトなのだ。Geniがユーザープロフィール950万件を取り返すことは今後ありそうもない。

Verwandtの成功が意味するのは、かつてないスピードのクローンが今後続々登場の可能性もあるということだ。スタートアップは立ち上げ段階でもう国際戦略まで睨んでおかなくてはならない。いや、これからは開設の前、アプリ実証の前に用意しておくぐらいでなくてはダメだろう。

CrunchBase: Geni

[原文へ]

(翻訳:satomi)