グーグル、無線周波数帯競売入札への参加を正式表明

次の記事

グーグルがOpenIDによるログイン認証をBloggerで試験導入

googleogo3.gifやっと正式になった。グーグルが、ここでも何度もお伝えした通り無線周波数競売に加わる意思を確認した。FCCへの届出申請は週明けの月曜が最終日。待機中のうちからグーグルはもう他の入札候補各社とじゃれあっているようだ。

12月半ばにはFCCから有資格入札業者のリストが発表となる。競売そのものは1月24日からスタートし、場合によっては3月までかかるという。また、グーグル幹部Chris Saccaは談合規制のルール上、グーグルは入札が終わるまでオークションの話は何一つできない決まりになっている、と書いている。

[原文へ]

(翻訳:satomi)