ニュース
Google / グーグル(企業)

Googleは人間(広告主)から選択の自由を奪う

次の記事

Huluがハイビジョン対応。サンプル映像あり

google-adsense.pngGoogleではアルゴリズムが絶対だ。アルゴリズムに疑問を抱いてはいけない。何が欲しいかは本人よりもアルゴリズムの方がよく知っている。これは広告主に対してでも変わりはない。わかりやすい例がこれ。Googleはウェブ中に広がるAdSenseの広告から、「このサイトに広告を出すには」のリンクを貼るのを取り止めた

考えてみてほしい。どのサイトに広告を出したらいいかを一番よく知っているのは広告主自身じゃないのか。賢いマーケターが自分がリーチしたい読者のいるサイトを見つけて、そこでクリックして広告を買う。これほど簡単なことはない。だが、どうやらそれは違っていたようで、広告主がここだと思って選んだサイトは、AdSenseのコンピュータが選んだ広告ほどにはクリックされないらしい。人間は余計な直感に頼りすぎる。コンピュータはクリック率を測定して、それに従って調整する。

数字はウソをつかないってことらしい。Googleにとって人間、いや人間の厄介な意見など用無し、ということに疑問の余地があるだろうか。自由意志など、アルゴリズムの前には無用だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)