ニュース
Hulu(企業・サービス)

Huluがハイビジョン対応。サンプル映像あり

次の記事

Technorati、「ブロガーのためのサイト」の基本に戻ってサービス一新!

NBCとNews Corp.のジョイントベンチャーによるオンラインビデオサイトのHuluが、プライベートベータ参加者に対して、HD(ハイビジョン)ビデオを内覧した。HDビデオは、FlashがH.264ビデオコーデックをサポートしたことによって、近々インターネット上で広く普及していくとみられている。

現在Huluがサンプルとして見せているHD映像は予告編9本だけだが、その中にはJumper、27 Dresses、Hitman、American Gangster、Definitely, Maybeなどの予告も含まれている。映像の再生には2400Kbps以上のバンド幅と、Flash Player 9.0.115.0に高速のパソコン(3GHz PCまたは1.83GHz Mac)が必要。

サンプル映像の画質はたしかにすばらしい。特にフルスクリーンで見たときのH.264は、現在Huluが提供している他のタイトルと比べてはるかにシャープだ。ただしし、データをバッファーするために映像がぎこちなくなることが多々ある。もちろん、遅い接続のときは一旦再生を止めて、プリロードすればよい。下にある画面イメージは、ハイビジョン映像がフルスクリーンでどう見えるかを示したものだ(残念なことに、今回のサンプル映像については埋め込みができなくなっている)。

Huluの他のタイトルがいつハイビジョンになるのかは、まだ公表されていない。みんなで「ハイビジョンで見たい」とメールするべきなのかもしれない。

以前にも書いたことだが、こうした発表があると、ライバルのJoostらは気をもむことだろう。なぜなら、次々とHDビデオがブラウザーで見られるようになれば、クライアントをダウンロードする方式やBitTorrentはいらなくなるからだ。

Huluは、まだ一般公開されていないが、詳細についてはわれわれの最初のレビューを見てほしい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)