News Corp、LinkedInではなくて、「神」を買収

次の記事

iPhone結果を出す―ブラウザ・シェアでWindows Mobileを抜く

beliefnet.jpg

FishbowlNYの記事によると、News Corpはニューヨークの宗教コミュニティー・サイトBeliefnetを買収したという。

Beliefnetは1999年の創立で、さまざまな宗教に関してコメントや討議を行う場を提供するサービスだ。企業としてはさまざまな浮き沈みを経験している。2002年の4月には事実上倒産して会社更生手続きを申請したが、リストラを経て2002年10月に復活した。以前の記事によると、サイトのトラフィックの70%はキリスト教の関連で、ユーザーの70%は女性、もっとも多い年齢層は35歳から45歳という。Beliefnetは2005年にSoftbankCapitalから$7M(700万ドル)を調達している。

買収の条件は明らかにされていない。

関連した話題として、事情に通じた筋はReutersのインタビューに答えて、News CorpはLinkedInと買収交渉を行っていないと述べている。この買収交渉の噂は11月にTechCrunch UKに載ったのが最初だった。この情報源は、News CorpとLinkedInが話し合いを行ったのは事実だが、テーマは買収ではなく将来の提携の可能性についてだったと述べた。Dow Jones (Wall Street Journal)の買収が完了した現在、News CorpとLinkedInの提携は大いに意味がある。 Dow Jonesのハイクラスなビジネス・サイトを読む富裕なビジネスマンの読者は、LinkedInのビジネスSNSとうまくマッチングするだろう。

アップデート: Fox Interactiveの情報源は「その件については何も知らない」と言っている。それでただちに買収の件が事実ではないということにはならないが、少々奇妙だ。この買収はNewsCorpの他の部門が実施した可能性がある。

編集長アップデート: あちこち取材した結果、買収の件は事実と判明。正式発表も間近。

編集長アップデート2: 買収が正式発表された。 Beliefnetを買収したのは Fox Entertainment Groupだった。これはNews Corpのケーブルテレビ事業部門で、「Zondervanand HarperOne」ブランドで出版されている宗教・スピリチュアル関連の書籍からの内容を含むコンテンツを宗教チャンネルから配信している。 Fox Digital Mediaの社長、Dan Fawcettが買収交渉を担当した。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)